JP250選手権
 故阿部典史選手の長男・真生騎(まいき、15)=ヤマハ=がサポートレースのJP250選手権の予選中に転倒。右手の甲を骨折し、全治1カ月と診断された。

 所属のチームノリック監督で祖父の光雄さんは「けがは良くないが、攻めての結果。そうやって成長して行く」と前向きだった。真生騎は治療に専念して早期復.....
【ログインして続きを読む】