第4戦筑波決勝レース2
 JGP3で独走優勝を飾った長谷川聖は「ドライなら事前テスト、予選と調子が良く、トラブルが出てもカバーできると思っていた。(後続を)引き離して勝てて良かった」と笑顔。これでランキングトップの鈴木大空翔(16)=ホンダ=に1ポイント差の同2位で後半戦に挑むことになった。