第8戦最終戦決勝
 【鈴鹿サーキット(三重県) ペン=佐藤洋美】つかみかけていたタイトルのチャンスをふいにした。高橋巧はレース1の1周目、デグナーカーブの1個目を曲がりきれず痛恨の転倒。走行を再開するも16位の大惨敗だった。

 続くレース2では今季5勝目を挙げたものの、シリーズポイントで中須賀を上回ることができず.....
【ログインして続きを読む】
今年の全日本は大波乱!? 2019全日本ロードレース選手権最終戦