筑波サーキット(茨城県)の運営会社は29日、新型コロナの感染拡大を受け、全日本ロードレース第4戦筑波大会(6月21日決勝)を中止すると発表した。これにより、今季の同シリーズは、現時点ではSUGO大会(宮城県、8月10日決勝)で開幕し、もてぎ大会(栃木県、11月15日決勝)で終了の全4戦となる。