第21回アジアクロスカントリーラリーレグ4
いま一歩乗り切れない拓磨の走り(カメラ=高橋学)
いま一歩乗り切れない拓磨の走り(カメラ=高橋学)
 【シアヌークビル〜プノンペン(カンボジア)河村大】第21回アジアクロスカントリーラリーは17日、超高速コースの31kmと94kmの競技区間(SS)が設定され、序盤に苦しめられた風邪が治った青木拓磨(いすゞmu−X)だが、いま一歩波に乗れない。「トップグループについていくのがやっとという感じ」。車.....
【ログインして続きを読む】