9位拓磨「来年も」
第21回アジアクロスカントリーラリー最終レグ6結果
日本人最上位の2位でゴールした新堀忠光(左)とナビのチュポン・チャイワン(カメラ=高橋学)
日本人最上位の2位でゴールした新堀忠光(左)とナビのチュポン・チャイワン(カメラ=高橋学)
 【シャムリアップ(カンボジア)河村大】第21回アジアクロスカントリーラリーは19日、当地のアンコールワットでゴールを迎えた。4輪は10回目の参戦だったクルマいすドライバーの青木拓磨組(いすゞmu−x)が終盤のトラブルで首位から4時間遅れの9位。「4日目からリアサスのトラブルに悩まされ、結果を残せ.....
【ログインして続きを読む】