シルクウエーラリー
AT車で参戦 TLCクラス首位
滑りやすい路面で巧みにランクルを操るTLCの三浦昂(トヨタ車体提供)
滑りやすい路面で巧みにランクルを操るTLCの三浦昂(トヨタ車体提供)
 クロスカントリーラリーの「シルクウエーラリー」は7日、ロシアのイルクーツクからバイカリスク間の254・9キロ(競技区間50・87キロ)で第1ステージを争い、今年1月のダカールラリーを制したナッサー・アルアティア組(トヨタ・ハイラックス)が総合首位に立った。AT車のテスト参戦となった「チームランド.....
【ログインして続きを読む】