第24回アジアクロスカントリーラリーレグ1
5番手発進した拓磨のトヨタ・フォーチュナー
5番手発進した拓磨のトヨタ・フォーチュナー
 【パタヤ〜ナコンナヨク(タイ) ペン=河村大 カメラ=高橋学】競技初日は207・23キロの競技区間(SS)が設定され、2年ぶりに出場した車いすドライバーの青木拓磨(45)組=トヨタ・フォーチュナー=が日本人勢最上位の5番手につけた。初出場のドリフト選手、川畑真人(41)組=トヨタ・ランドクルーザ.....
【ログインして続きを読む】