モロッコラリー
メカニックによる修理を見守るフェルナンド・アロンソ(右)(トヨタ提供)
メカニックによる修理を見守るフェルナンド・アロンソ(右)(トヨタ提供)
 クロスカントリーラリーのモロッコラリーは8日、第4ステージ(競技区間412キロ)が始まり、第3ステージでクラッシュしたトヨタの元F1王者、フェルナンド・アロンソ(38)=スペイン=は無事に修復して出走した。「いつもながらチームの仕事は素晴らしい」。自身のツイッターでメカニックらの迅速な修理ぶりを.....
【ログインして続きを読む】