スーパー耐久開幕戦決勝パート1
 近藤監督に危機感を抱かせるエンドレススポーツは2番グリッドからのスタートだった。山内は「スタートで行かれてしまったのがすごく痛くて、正直それが敗因。あとで抜き返せればよかったが、ついていくのが精いっぱいだった。もう少し(勝つ)方法を見つけていかねば…」と反省しきり。近藤監督の気持ちを耳にすると「.....
【ログインして続きを読む】