第3戦鈴鹿
 シビックでTCRクラスに初参戦したベテランの土屋圭市(61)がスタンドを沸かせた。スタートを務めた幸内秀憲が3番手スタートから2番手に浮上すると、バトンを受けた土屋は、1分37秒あったトップとの差を22秒まで縮めた。デビューウインも見えたが、次の道上龍が不運の接触で4位に終わった。土屋は「14年.....
【ログインして続きを読む】