第4戦予選
2番手から逆転をもくろむKONDOのGT―R(多賀まりお撮影)
2番手から逆転をもくろむKONDOのGT―R(多賀まりお撮影)
 1ポイント差で追うランキング首位のエンドレスのユーク・タニグチ/山内英輝/元島佑弥組(日産GT−R)が同じ60キロのウエートを積んで5番手にとどまったのに対し、今年最高の2番手グリッドを得たKONDOの内田優大/藤井誠暢/平峰一貴組(同)は「思い切って試したセッティングが当たった」としてやったり.....
【ログインして続きを読む】