ARNレーシング・永井宏明組の走り(竹内英士撮影)
ARNレーシング・永井宏明組の走り(竹内英士撮影)
 スーパー耐久第6(最終)戦は15日、岡山国際サーキットで決勝が開かれた。最高峰のSTXクラスはARNレーシングの永井宏明/佐々木孝太組(フェラーリ488)が暫定5位でチェッカーを受け、暫定チャンピオンとなった。

 同クラスからはレース結果を不服として控訴が出されたため、日本自動車連盟のモーター.....
【ログインして続きを読む】