「前ふさがれ大きくロス」
PPを獲得してガッツポーズのKONDOドライバーたち。(右から)藤井、内田、平峰
PPを獲得してガッツポーズのKONDOドライバーたち。(右から)藤井、内田、平峰
 【鈴鹿サーキット(三重県) ペン=碓氷英靖 カメラ=多賀まりお】KONDOに2年ぶりのPPをもたらした藤井誠暢だが、怒りが収まらない。「タイムアタックで前をふさがれて大きくロス。本来ならぶっちぎりのPPだった」。

 アタック中のアクシデントでBドライバー最速をエンドレスの山内英輝に奪われた悔し.....
【ログインして続きを読む】