スーパー耐久シリーズを運営するスーパー耐久機構は24日、第3戦の富士24時間レース(6月2〜3日決勝、静岡・富士スピードウェイ)のエントリーリストを発表した。全52台で、21台が選手未定を含めて登録上限の6人体制で臨む。今年からグループGT4公認車両で争うST−Zが新設されたが、事前の合同テスト.....
【ログインして続きを読む】