スーパーGTを統括するGTアソシエイションは23日、GT300のゲイナーに所属する星野一樹選手(40)のペナルティーポイントが4点に達したとして、次の第5戦富士大会(8月5日決勝)について公式練習の最初の1時間の出走を禁じる処分を下した。「ドライビングモラルハザード(運転倫理観の欠如)防止制度の.....
【ログインして続きを読む】