第5戦予選
今季3回目のポールを決めたKONDOの(左から)平峰一貴、内田優大、藤井誠暢
今季3回目のポールを決めたKONDOの(左から)平峰一貴、内田優大、藤井誠暢
 【ツインリンクもてぎ(栃木県) ペ ン=鶴田真也  カメラ=多賀まりお】タイム差はわずか0.014秒。KONDOが起死回生となる今季3度目のPPだ。アタックを務めた藤井誠暢(37)は「持ち込んだセッティング(調整)がダメでビリも覚悟していた。足回り全てを交換し、ほぼぶっつけ本番だった」とキツネに.....
【ログインして続きを読む】