第3戦富士24時間レース決勝
S耐クラシックで6位と健闘したモリゾウこと豊田章男社長(右)
S耐クラシックで6位と健闘したモリゾウこと豊田章男社長(右)
 【富士スピードウェイ(静岡県) ペン=鶴田真也 カメラ=多賀まりお 】富士24時間に初出場するトヨタ自動車の豊田章男社長(63)が前座レースの「S耐クラシック」にトヨタ・アルテッツァで出走。ST4クラスのルーキーレーシングでチームメートの長男大輔(31)と組み、総合6位でフィニッシュした。マシン.....
【ログインして続きを読む】