第3戦富士24時間レース決勝
ゴール後に笑顔で汗をぬぐうトヨタの豊田章男社長(鶴田真也撮影)
ゴール後に笑顔で汗をぬぐうトヨタの豊田章男社長(鶴田真也撮影)
 【富士スピードウェイ(静岡県) ペン=鶴田真也】大会初出場の豊田章男社長がゴール役を務め、クラス5位でチェッカーを受けた。「特別にファイナルドライバーをさせてもらった。走りも非常に楽しめた。クルマとの会話もできた」と感無量の様子だ。

 決勝での初走行は午前8時すぎ。最後の走行を含めて計32周を.....
【ログインして続きを読む】