FIA−F4
 【富士スピードウェイ ペン=田村尚之、碓氷英靖 カメラ=多賀まりお】併催のFIA−F4は33台が参加して練習走行を行い、ランク3位の大湯都史樹(HFDP)が1分46秒165の最速タイムを記録。残り6戦で総合首位の笹原右京(同)とは49ポイント差。「今年は最初からマシンは速く、練習走行でそれを証明.....
【ログインして続きを読む】