第5戦決勝
前戦のマシンダメージ不眠不休で回復
 【富士スピードウェイ ペン=田村尚之、碓氷英靖】 ARTAの300も、スタートを務めた高木が10秒近い大差を築いたのが効いた。前戦SUGOではモノコックまで修理する大きなダメージを受けたが、チームが不眠不休の頑張りで間に合わせた。「前と寸分変わらない仕上がり。感謝している」と目を真っ赤にした。こ.....
【ログインして続きを読む】