第6戦予選
Q1を担当したジェンソン・バトン(多賀まりお撮影)
Q1を担当したジェンソン・バトン(多賀まりお撮影)
 【鈴鹿サーキット ペン=鈴木伸夫、碓氷英靖】Q1アタッカーを任されたバトンが大役を果たせなかった。コース上の渋滞にも引っかかり0・089秒差でQ2に進めなかった。

 「残念だった。タイヤとかは良かったのに…。でも、レースで速いタイヤを選んでいるので、そんなに前にいなくても大丈夫」。不発の予選に.....
【ログインして続きを読む】