FIA−F4最終戦決勝
 併催のFIA−F4は33台が出走して第14(最終)戦を12周で争い、宮田莉朋(トムススピリット)が3位でゴールしてシリーズ2連覇を決めた。宮田は「勝って終わりたかったけど予想通りでしたね」と苦笑い。苦手なスタートでミスしてポールから3番手に落ちたが、タイトルを争っていた笹原右京(HFDP)が5位.....
【ログインして続きを読む】