第3戦19日開幕
開幕を翌日に控えピットで準備に余念のないナカジマレーシング
開幕を翌日に控えピットで準備に余念のないナカジマレーシング
 【鈴鹿サーキット(三重県) ペン=田村尚之、碓氷英靖 カメラ=多賀まりお】GT500クラスで唯一ノーポイントのナカジマが思い出の地、鈴鹿サーキットで反攻の火ぶたを切る。昨年チームにとって10年ぶりの勝利をもたらした松浦孝亮(38)も、コースとの相性が良いホンダNSX、そしてダンロップタイヤのメリ.....
【ログインして続きを読む】