公式テスト 最終第2日
 最終日の最速タイムを記録したauトムスの関口雄飛は、総合首位から21ポイント差の総合5位。残り2戦で−と意気込みたいところだが、「チャンピオンなんて意識していない。一生懸命やるだけ−」。コンビを組む一貴は世界耐久選手権参戦で1戦欠場しており、たった1人の王者取りに向けテストに集中していた。