第8(最終)戦
4位に終わり、悔しさに身もだえする平川
4位に終わり、悔しさに身もだえする平川
 【ツインリンクもてぎ ペン=田村尚之、栗原淳、碓氷英靖 カメラ=多賀まりお】あと一歩でGT500連覇を逃したKeePerトムスの2人は落胆の色を隠せない。終盤を担当した平川亮が一時はバトンに0・489秒まで迫ったが、抜くことはできず4位に終わった。

 「タラレバを言っても仕方ないが、悔しいでは.....
【ログインして続きを読む】