メーカーテスト 第1日
チーム運営も任されるようになった立川(右)と石浦
チーム運営も任されるようになった立川(右)と石浦
 【鈴鹿サーキット(三重県) ペン=田村尚之 カメラ=多賀まりお】今季のセルモはドライバーの立川祐路(43)が総監督になり、コンビを組む石浦宏明(37)も取締役に就任、不退転の決意でGT500クラスのタイトル奪還に挑む。ドライバーがチーム運営に直接携わる異例の人事で、これまで以上に結果が求められる.....
【ログインして続きを読む】