スーパーGT第4戦決勝(6月30日)で、GT300クラス9位でゴールしたヒトツヤマ(21号車)がレース後、危険なドライブで35秒加算のペナルティーを受けたため、ARTA(高木/福住組)が同9位に繰り上がって2ポイント獲得となり、ランキング首位に浮上した。