GT300第6戦決勝
 今季からGT300クラスに参戦したマクラーレン720Sがあと一歩で初勝利を逃した。後半を担当したアレックス・パロウ(スペイン)がぬれた路面で快走し、58周目にトップに立った。しかし、その後、急激に路面が乾き、晴れ用タイヤで追い上げるLMコルサに60周目に逆転されて無念の2位。「最後はタイヤがもた.....
【ログインして続きを読む】