GT300第6戦決勝
 JLOCの88号車が3位に食い込み、GT300クラスのランク2位に浮上した。終盤に雨用タイヤを履いた小暮卓史(39)=ランボルギーニ・ウラカン=がトップを必死に守ったが、路面が乾きだして陥落。「最後はタイヤが持たなかった。でも、トップを争えたし、3位は満足。タイトルのこともあるので」。やるだけや.....
【ログインして続きを読む】