シェークダウンされたトヨタのGRスープラ(多賀まりお撮影)
シェークダウンされたトヨタのGRスープラ(多賀まりお撮影)
 スーパーGTのGT500クラスが来季から導入する新型車両の合同シェークダウン(試走)が12日、三重県の鈴鹿サーキットで開かれ、トヨタの「GRスープラ」、日産の「GT−R」が初走行した。来季から導入される新しいエンジン制御システムの調整に手間取り両陣営とも限られた走行になったが、好感触をアピール。.....
【ログインして続きを読む】