テスト2日目
ピットロードを走るGT−R(前)とGRスープラ(藤木充啓撮影)
ピットロードを走るGT−R(前)とGRスープラ(藤木充啓撮影)
 スーパーGTの来季GT500クラス車両のシェークダウン(試走)テスト2日目(最終日)が13日、三重県の鈴鹿サーキットで開かれ、引き続きトヨタの「GRスープラ」と日産の「GT−R」が参加した。

 GRスープラは約50周し、初日より3秒以上速い1分47秒273のベストタイムを記録。参加した立川祐路.....
【ログインして続きを読む】