レース用ヘルメットのバイザー素材で飛沫防止へ
B−Maxが開発したフェースシールドを装着した帽子(左)とヘルメット(チーム提供)
B−Maxが開発したフェースシールドを装着した帽子(左)とヘルメット(チーム提供)
 スーパーGT(SGT)やスーパーフォーミュラに参戦するB−Maxレーシングは28日、新型コロナウイルスの飛沫(ひまつ)防止に役立つフェースシールド「B−Max バイザー」を開発したと発表した。レース用ヘルメットのバイザーで使用されるポリカーボネイト素材を採用。超軽量スチールフレームと組み合わせ、.....
【ログインして続きを読む】