スーパーGT開幕特集
 今年は3種類の新しい車両がGT300クラスにデビューする。欧州のGTレースで活躍したベントレー・コンチネンタルをアイカーズが初投入し、昨年から走っていたLMコルサのレクサスRC F・GT3が車両を一新させ、埼玉トヨペットがマザーシャシーのトヨタ・マークXをデビューさせる。ベントレーは公式テストでタイムが伸びなかったが、ドライバーの井出有治は「一発のタイムを引き出せていないが、タイヤの摩耗は素晴らしいものがある」とレースでの本領発揮を期待する。