巧、岡田も…三人三様で悔しさにじませる
第34回大会決勝
終盤に歯車がかみあわず3位に敗れたハルク−プロの玉田(カメラ=平野皓士朗)
終盤に歯車がかみあわず3位に敗れたハルク−プロの玉田(カメラ=平野皓士朗)
 【鈴鹿サーキット(三重県)遠藤智、佐藤洋美、碓氷英靖】第34回大会の決勝が31日、当地で行なわれ、6時間目まで3強対決に加わった「ムサシRT・ハルクプロ」は、ラスト2時間でじりじりと後退。初優勝を狙った玉田誠は「自分のリズムで走れなかった。ペースを上げられなくて迷惑をかけた」と悔しそう。そして若.....
【ログインして続きを読む】