秋吉が貫禄の走りでばん回
第35回大会・フリー走行
初日フリーで転倒を喫したレイ。ドッキリの初日だった(カメラ=北村彰)
初日フリーで転倒を喫したレイ。ドッキリの初日だった(カメラ=北村彰)
 【鈴鹿サーキット(三重県)佐藤洋美】真夏の祭典・第35回鈴鹿8時間耐久ロードレースは26日、猛暑の中、フリー走行で始まった。この日は2回のセッションが行われ、優勝候補筆頭に挙げられているTSRのJ・レイ/秋吉耕佑/岡田忠之組(ホンダ)がトップタイムをマークした。しかし、レイが転倒を喫して、マシン.....
【ログインして続きを読む】