TOHO・モリワキが2位〜優勝候補は次々リタイア
第35回大会決勝速報
昨年に続き連覇を達成したFCC・TSR。(左から)秋吉、レイ、岡田(カメラ=今泉慶太)
昨年に続き連覇を達成したFCC・TSR。(左から)秋吉、レイ、岡田(カメラ=今泉慶太)
 FCC・TSR圧勝で連覇! 2012年鈴鹿8時間耐久ロードレースは29日、三重県・鈴鹿サーキットで決勝を行い、FCC・TSRのJ・レイ/秋吉耕佑/岡田忠之組(ホンダ)が4番グリッドから逆転、215周/8時間01分35秒450で2年連続となる優勝を飾った。例年以上の暑さを感じる厳しいコンディション.....
【ログインして続きを読む】