大治郎逃げ切り、ホンダ6連覇
通常より少ない6回ピットで達成! 表彰台も独占
表彰台でエドワーズに抱きつかれ笑顔の加藤大治郎
表彰台でエドワーズに抱きつかれ笑顔の加藤大治郎
 鈴鹿8耐5連覇を達成したホンダは、ただ勝つだけでは満足できないとばかりに通常の7回ピットから6回ピットに挑んだ。通常26〜27周のスティント(ピットイン間の走行)を32〜33周する、マシンにもライダーにも過酷な戦いに挑戦。玉田誠/岡田忠之、加藤大治郎/コーリン・エドワーズがその使命を担った。玉田.....
【ログインして続きを読む】