悲願の表彰台3位
EWC開幕戦「ボルドール24時間耐久」決勝
3位表彰台を喜ぶトリックスターの(左から)ニゴン、鶴田監督、井筒、出口(佐藤洋美撮影)
3位表彰台を喜ぶトリックスターの(左から)ニゴン、鶴田監督、井筒、出口(佐藤洋美撮影)
 【ルボーセ(フランス)佐藤洋美】2輪の世界耐久選手権(EWC)開幕戦「第80回ボルドール24時間耐久」の決勝が18日、ポールリカールサーキットでゴールを迎え、参加55台中23台がリタイアする激戦をスズキ・エンデュランス・レーシング・チーム(SERT)のアンソニー・デラール組が制した。カワサキのト.....
【ログインして続きを読む】