国際モーターサイクリズム連盟は29日、2016−17年シーズンのロードレース世界耐久選手権(EWC)の日程を発表した。開幕戦のボルドール24時間(フランス)は9月に開催され、年明けの第2戦以降が確定。ルマン24時間(同)は4月15〜16日、オシャースレーベン8時間(ドイツ)は5月20日、スロバキアリンク8時間(スロバキア)は6月24日で、最終戦の鈴鹿8時間耐久レースは7月30日の全5戦で争われる。鈴鹿8耐は来年が40回の記念大会だ。 (遠藤智)