2017年モータースポーツファン感謝デー第1日
WGPで活躍した宇川さんが往時の勇姿を披露した
WGPで活躍した宇川さんが往時の勇姿を披露した
 鈴鹿8耐で最多の5勝を誇る宇川徹さん(43)が10年ぶりに鈴鹿を走った。「8耐ドリームラン」という企画で、往年の車両6台が現行車とデモランを行い、宇川さんは2000年に8耐を勝ったホンダVTRに乗り込んだ。「この年は加藤大治郎(故人)と組んだことも、賞金が2000万円だったことも思い出深い」と振り返る。06年に現役を引退して本田技術研究所に入社、現在はホンダレーシングで若手育成に専念しているが、現役時代と変わらぬスリムな体形を披露した。