ルマン24時間レースへの出場が決まった大久保光(遠藤智撮影)
ルマン24時間レースへの出場が決まった大久保光(遠藤智撮影)
 スーパースポーツ世界選手権(WSS)にフル参戦するホンダの大久保光(23)が、4月8、9日にフランスで開催される2輪の世界耐久選手権第2戦「ルマン24時間レース」に初参戦することが17日、明らかになった。

 所属先はパリに本拠を置く「ナショナル・モトス・ホンダ」。エメリ・ジョンシエール(32)、ニコラ・サルショー(29)のフランス人選手2人とトリオを組む。大久保は「伝統あるルマンにフランスのトップチームから声をかけてもらい、すごくうれしい。ルマンを走るのも24時間レースをするのも初めて。いい経験にしたい」と意気込んだ。

 昨年は鈴鹿8時間耐久レースに初出場して10位。エースライダーの秋吉耕佑らと遜色ない走りを日本のファンに見せた。今回はチームから直接誘いがあり、快諾したという。「いろいろ勉強したい。それをWSSに生かしたい」と前向きに捉えた。

 所属先の「ナショナル・モトス」は1971年に世界耐久に参戦を開始した伝統あるチーム。最近では2014年に総合4位。15年は12位と精彩を欠き、昨季は参戦を取りやめていた。2年ぶりのシリーズ復帰となる。

 大久保は12日のWSS第2戦タイ大会で自己ベストの6位入賞。今一番乗っている男だ。 

  (遠藤智)