フレッシュな顔ぶれとなったヨシムラの8耐チーム
フレッシュな顔ぶれとなったヨシムラの8耐チーム
 ヨシムラは24日、開催中の東京モーターサイクルショーで、全日本ロードレース選手権JSB1000クラスに、2008年以来の2台体制で参戦すると発表した。参戦5年目となるエース津田拓也(31)を軸に、全日本ロードには初のフル参戦となる浜原颯道(そうどう、22)を起用する。

 吉村不二雄代表は「津田の成長と、浜原の可能性。2人がきっと勝利を呼び込んでくれる。全日本チャンピオン、8耐優勝と最高のシーズンにしたい」と語り、集まったファンから歓声が上がった。全日本JSB1000は4月23日決勝の鈴鹿2&4が開幕となる。