ルマン24時間
2位表彰台で悔しそうなYARTの野左根(EWC提供)
2位表彰台で悔しそうなYARTの野左根(EWC提供)
 2輪の世界耐久選手権(EWC)の第2戦ルマン24時間レース(15、16日)にYART(ヤマハ)から初挑戦した野左根航汰(21)が2位表彰台に上った。初の海外レース挑戦でいきなりの快挙ながら、手にしかけていた優勝を逃し、悔しさいっぱいだった。 (聞き手=佐藤洋美)

 −2位おめでとう

 野左根.....
【ログインして続きを読む】