ホンダは22日、第40回記念大会となる鈴鹿8時間耐久ロードレース(7月30日決勝)に参戦する主要チームの体制を発表した=別表参照。既報の通り、ロードレース世界選手権(WGP)モトGPに参戦中のジャック・ミラーのハルクプロからの初参加が正式決定。ミラーは「初めて参戦することになり、胸が躍ってます」。

 TSRホンダはスーパーバイク世界選手権のステファン・ブラドルとモト2のドミニク・エガーター。4度優勝の伊藤真一はサップドリームから3年ぶりに参戦する。

 各チームは新型「CBR1000RR SP2」で14年以来のホンダ勢優勝を目指す。