第40回4メーカー合同テスト
ハルクプロから8耐に初参戦するジャック・ミラー
ハルクプロから8耐に初参戦するジャック・ミラー
 【鈴鹿サーキット ペン=佐藤洋美 カメラ=竹内英士】今年の8耐で唯一のモトGPライダーとなったジャック・ミラーは「ずっと出たいと思っていたので夢がかなった」とやる気満々だ。昨年まではオーストラリアの自宅でテレビ観戦していたそうで「一番印象に残っているのは2014年の高橋巧の走り。微妙なコンディションでも速くて優勝した。チームメートになれて光栄だよ」とノリノリだ。この日は12周の走行にとどまったが、初走行となった鈴鹿については「大好きなレイアウトだ」とすっかりほれ込んだ。