ヤマハトークショーのようす(佐藤洋美撮影)
ヤマハトークショーのようす(佐藤洋美撮影)
 鈴鹿8時間耐久ロードレース(30日決勝)に出場するYARTヤマハは7日、静岡県磐田市のヤマハ発動機本社内のコミュニケーションプラザで社内向けイベントに参加した。野左根航汰らライダー3人とマンディ・カインツ監督がトークショーに出席し、約70人の社員を前に本番に向けた決意を語った。

 カインツ監督は「8耐で勝つことは難しい。表彰台さえ困難だが、自分たちにはチームワークという武器がある。昨年は4位だったので、それ以上を狙いたい」と表彰台獲得を誓った。

 YARTのメンバーは日本に留まり、11日からの合同テストに参加して本番への準備を進める。 (佐藤洋美)