公開合同テスト第2日
 【鈴鹿サーキット ペン=遠藤智、佐藤洋美 カメラ=竹内英士】5年ぶり4回目の8耐制覇を狙うTSRは、エガーターが2日目の総合トップタイムを記録した。「最高のチームで、速くて信頼できる2人がチームメート。勝てる体制で走れることに感謝している。もっとパフォーマンスを上げたい」とした。エガーターはロードレース世界選手権のモト2に参戦するが、同僚のステファン・ブラドル、ランディ・ドゥプニエもそれぞれスーパーバイク世界選手権、世界耐久選手権が本業。最強の布陣で突き進む。