FIM世界耐久選手権最終戦 予選
予選をトップ通過。3連覇へ幸先のいいスタートを切ったヤマハファクトリーの中須賀(21)
予選をトップ通過。3連覇へ幸先のいいスタートを切ったヤマハファクトリーの中須賀(21)
 【鈴鹿サーキット ペン=田村尚之、遠藤智、佐藤洋美 カメラ=河口貞史、大橋脩人】 68台が参加した予選が行われ、3連覇に挑むヤマハファクトリーの中須賀克行組(ヤマハ)が、今年から採用された3選手の平均方式の計測方法で2分7秒116を記録し、最速の座に就いた。だが、2番手のヨシムラ(スズキ)、3番.....
【ログインして続きを読む】