ヤマハファクトリー首位浮上
第40回鈴鹿8耐決勝速報
トップを快走するヤマハファクトリーのA・ローズ(末信和也撮影)
トップを快走するヤマハファクトリーのA・ローズ(末信和也撮影)
 鈴鹿8耐は、午後1時30分を過ぎて2時間が経過。トップは53周を終えたヤマハファクトリーのA・ローズ。2番手で中須賀からバトンを受けた直後の午後0時半ごろにセーフティカーが導入。再開直後にトップに浮上し、一時はハルクプロ(ホンダ)のJ・ミラーに先頭を譲る場面もあったが、午後1時頃に再び奪い返した.....
【ログインして続きを読む】